「SUNABACO KOZA」の日曜日の朝は、プロゲートもくもく会!グループトップを目指せ!

こんにちは、SUNABACOスタッフのホタルです。


みなさん日曜日の朝は、有効活用できていますか?


休日だからといって、だらけてしまうのはもったいないです。


そんな方は、SUNBACO KOZAの日曜日恒例、プロゲートもくもく会に参加しませんか。


早起きは三文の得ですよ。


そもそも、もくもく会、プロゲートってなに?と思われている方のためにご紹介いたします。


プログラミングに興味がある方、日曜日の朝に怠けてしまっている方、ぜひご一読を!

みんなで黙ってお勉強!一人じゃ集中できないを解決する「もくもく会」とは?

もくもく会で作業している風景

そもそも、もくもく会とは、どこかに複数名集まって、もくもくと作業、勉強する会のことです。


プログラマーには、ハックとマラソンの造語からできた「ハッカソン」というゴリゴリとプログラミングに没頭し、アイディアや成果を競い合う開発イベントが存在します。


もくもく会は、それのかなぁ〜〜〜〜〜〜〜りゆるいバージョンです。


成果物も出す必要はありません。


ただ、開始前に目標を定めてもらい、それに向かって作業してもらいます。


家で作業すると、TVをみたり、作業が捗らなかったりするでしょう。


ですが、もくもく会では、周りの人みんなが黙って作業に集中しているので、周囲に引っ張られて作業できるのです。


自分に甘いとお思いの方は、ぜひもくもく会に参加してみてはいかがでしょうか。


プログラミング初心者の学習教材プロゲートとは?

プロゲート

『初心者から、創れる人を生み出す』

のキャッチフレーズで話題のプログラミング初心者向けオンライン学習教材「プロゲート」。

プロゲート提供している学習内容は、幅広く、基礎の基礎から応用、主要なプログラミング言語が網羅されています。


プロゲートは、ゲーミング性もあり、レッスンをこなしていくとレベルが上がってく仕組みなっているのです。

そのレベルをSNSでも投稿することができ、周りの人と共有することができます。


自分と同じタイミングでプロゲートを始めた人より、レベルが劣っていたら必死になって勉強しますよね。


そのため、オンラインで一人で完結する学習教材なのに、一人の感覚が全くないのです。


本当に初学者の方で、プログラミングの勉強を何をしたらいいかわからない方は、プロゲートをしてみるのがいいと思います。

プログラミングスキルもついて、作業も捗る「SUNABACO KOZAもくもく会」に参加しない理由はない!

SUNABACO KOZAプロゲートもくもく会

SUNABACO KOZAのもくもく会は、午前10時〜12時の2時間で、参加費は無料です。


しかも、参加者は、プロゲートのスッテカーももらえます。


もくもく会でもらえるステッカー


にんじゃわんこかわいい‥


プロゲートは、SUNABACOのプログラミングスクールでも予習復習教材として取り扱っています。

そのため、SUNABACO KOZAもくもく会は、SUNABACOのプログラミングスクールを受けようか迷っている方にもおすすめです。


受講生や卒業生も、プロゲートのSUNABCOチームのトップを目指しましょう。


日曜日の朝みなさんと一緒に作業できることを楽しみにしています。


気になるSUNABACOのホームページはこちら!


全国5ヶ所で開講!通学型プログラミングスクール「SUNABACO」

こんにちは、SUNABACOスタッフのホタルです。


沖縄のコザから始まった通学型プログラミングスクール「SUNABACO」が、令和元年11月に、全国で5ヶ所開講されます。


プログラミングスクールは、


の5ヶ所です。

たくさんの受講および応募していただいており、全てのスクールが開講すると約100人の方が同時にSUNABACOで学ぶことになります。


そして、その受講生たちは、さまざまなイベントやSNSを通じて繋がっているのです。


同じ境遇の仲間とたくさん繋がれ、切磋琢磨できる空間は、全国をみても類をみないでしょう。


そんな注目を浴びている「SUNABACO」についてご紹介させていただきます。


「SUNABACO」はプログラミングを教えるだけじゃない!?たくさんの人を魅了する理由は?

SUNABACOKOZA授業風景

SUNABACOのプログラミングスクールは、1日3時間、平日5日の2ヶ月間です。


この2ヶ月間で1つのサービスを作れるくらいまで、みっちり勉強します。


ただし、弊社代表は開講時の挨拶で必ず言うことがあるんです。



「我々は、プログラミングを教えません!!」と…







誤解しないでくださいね!ww


もちろんプログラミングは教えます、それも仕事になるレベルを!


では、なぜ弊社代表は、プログラミングは教えないと言うのか。


それは、スクールを通して1番に学んでいただくことが、自立と自律だからです。


スクールを終えたら、一人で生きていく力をつけなければなりません。


その上、IT分野は、日進月歩で進化しています。


そのため、スキルを身につけても自走する力がなければ意味がないのです。


スクールも、まずは自分で調べてもらうことから始めます。


ですが、最初はわかんないことがわからない状態になるでしょう。


そこで講師陣は、調べるキーワードだったり、答えに近づけるようにサポートします。


決して答えは、教えません。


そうすることで、自ら解答できたことへの喜びに繋がり、継続して学び続けられるのです。


プログラミング初学者の挫折率は、9割を越えると言われています。


ですが、継続して学び続けられるSUNABACOのプログラミングスクールは、1%を切る挫折率です。


プログラミングスキルも学べて、自走できる力をも身につけられるのはSUNABACOだけではないでしょうか。


そういった教育スタイルのため、スクール卒業生には、続々と仕事をとったり、キャリアアップした人も出てきています。


まさに「人生を変える2ヶ月間」なのです。


人生100年時代!オープンイノベーションとリカレント教育の場として広がっているSUNABACO!

wordpress授業風景

SUNABACOは、単なるプログラミングスクールでもなく、コワーキングスペースでもありません。


全国に展開している理由として、オープンイノベーションとリカレント教育の場としての2つの側面をSUNABACOは持っています。


オープンイノベーションとしては、多くの自治体や企業と協力し、全国5ヶ所に広がってきました。


現在も、様々な自治体や企業のみなさんにお声がけいただいております。


他の地域への展開も近いかもしれません。


そして、人生100年時代の今、リカレント教育が注目を集めています。


リカレント教育とは、社会人となり、労働に従事するようになってからも教育をすることを指します。


いわば、生涯教育構想であり、働き方改革や人づくり革命の重要施策の1つとされているのです。


SUNABACOの受講生は、下は小学生から、上は60代と様々な年代の方に受講していただいております。


つまりSUNABACOは、リカレント教育の場としても機能しているのです。


時代の最先端を行き、今後も注目されるであろうSUNABACOにぜひともお越しくださいませ!


SUNABACOのホームページについてはこちら!!

・CONTACT・

問い合わせ先
KOZAEBETSUIDOBATAKAMATSU