全国5ヶ所で開講!通学型プログラミングスクール「SUNABACO」

こんにちは、SUNABACOスタッフのホタルです。


沖縄のコザから始まった通学型プログラミングスクール「SUNABACO」が、令和元年11月に、全国で5ヶ所開講されます。


プログラミングスクールは、


の5ヶ所です。

たくさんの受講および応募していただいており、全てのスクールが開講すると約100人の方が同時にSUNABACOで学ぶことになります。


そして、その受講生たちは、さまざまなイベントやSNSを通じて繋がっているのです。


同じ境遇の仲間とたくさん繋がれ、切磋琢磨できる空間は、全国をみても類をみないでしょう。


そんな注目を浴びている「SUNABACO」についてご紹介させていただきます。


「SUNABACO」はプログラミングを教えるだけじゃない!?たくさんの人を魅了する理由は?

SUNABACOKOZA授業風景

SUNABACOのプログラミングスクールは、1日3時間、平日5日の2ヶ月間です。


この2ヶ月間で1つのサービスを作れるくらいまで、みっちり勉強します。


ただし、弊社代表は開講時の挨拶で必ず言うことがあるんです。



「我々は、プログラミングを教えません!!」と…







誤解しないでくださいね!ww


もちろんプログラミングは教えます、それも仕事になるレベルを!


では、なぜ弊社代表は、プログラミングは教えないと言うのか。


それは、スクールを通して1番に学んでいただくことが、自立と自律だからです。


スクールを終えたら、一人で生きていく力をつけなければなりません。


その上、IT分野は、日進月歩で進化しています。


そのため、スキルを身につけても自走する力がなければ意味がないのです。


スクールも、まずは自分で調べてもらうことから始めます。


ですが、最初はわかんないことがわからない状態になるでしょう。


そこで講師陣は、調べるキーワードだったり、答えに近づけるようにサポートします。


決して答えは、教えません。


そうすることで、自ら解答できたことへの喜びに繋がり、継続して学び続けられるのです。


プログラミング初学者の挫折率は、9割を越えると言われています。


ですが、継続して学び続けられるSUNABACOのプログラミングスクールは、1%を切る挫折率です。


プログラミングスキルも学べて、自走できる力をも身につけられるのはSUNABACOだけではないでしょうか。


そういった教育スタイルのため、スクール卒業生には、続々と仕事をとったり、キャリアアップした人も出てきています。


まさに「人生を変える2ヶ月間」なのです。


人生100年時代!オープンイノベーションとリカレント教育の場として広がっているSUNABACO!

wordpress授業風景

SUNABACOは、単なるプログラミングスクールでもなく、コワーキングスペースでもありません。


全国に展開している理由として、オープンイノベーションとリカレント教育の場としての2つの側面をSUNABACOは持っています。


オープンイノベーションとしては、多くの自治体や企業と協力し、全国5ヶ所に広がってきました。


現在も、様々な自治体や企業のみなさんにお声がけいただいております。


他の地域への展開も近いかもしれません。


そして、人生100年時代の今、リカレント教育が注目を集めています。


リカレント教育とは、社会人となり、労働に従事するようになってからも教育をすることを指します。


いわば、生涯教育構想であり、働き方改革や人づくり革命の重要施策の1つとされているのです。


SUNABACOの受講生は、下は小学生から、上は60代と様々な年代の方に受講していただいております。


つまりSUNABACOは、リカレント教育の場としても機能しているのです。


時代の最先端を行き、今後も注目されるであろうSUNABACOにぜひともお越しくださいませ!


SUNABACOのホームページについてはこちら!!

・CONTACT・

問い合わせ先
KOZAEBETSUIDOBATAKAMATSU