ネイティブアプリ&APIコース

ネイティブアプリ&APIコースでは、iOS、Androidのアプリをつくるために必要な知識を一通り勉強します。それは、自分で世の中に新しい価値を提供できるようになれば、自分の手で人生を動かせるようになるからです。でも、プログラミング自体はほんの一面でしかありません。何より大事なのは、自分で前に進めるようになること。SUNABA KOZAでは、質問しても答えは教えてくれません。それは、自分で見つけるべきものだからです。6週間、自分で答えを見つけて自分で前に進む練習をします。
だからこれは、「人生を変える6週間」なのです。

・コース詳細・

このコースでは、サーバーサイドをdjango(PythonのWEBフレームワーク)でつくり、ネイティブアプリをExpoを使いReact Nativeでつくります。(React Native がFacebookが開発したJavaScriptのフレームワークであり、iOSとAndroidのアプリを作ることができるもの。ExpoはReact Nativeアプリの開発を支援してくれるサービス)

サーバーサイドから、ネイティブアプリまで一通り自分でつくれる知識を学びます。SUNABAで行っているプログラミングスクールのステップアップとなっています。一緒に、自分の力で生きていける強さを身につけましょう。

django:Git,GitHub/RDB/API作成(ユーザー認証、CRUD)/管理画面
React Native(Expo):Git,GitHub/ログイン(SNS)/DjangoのAPI利用/画面遷移等アプリの基本設計/Androidストアへリリース(iOSは別途勉強会開催)

-受講条件-

受講料金:40,000円(税込)

平日の13:00~16:00(昼コース)または19:00~22:00(夜コース)に毎日通えること、自分のパソコンを持ち込みできることが応募条件となります。

推奨性能:Mac(sierra以降)またはWindows10、intel core i5以上 メモリ8G

条件
ProgateでPython,JavaScript(ES6)のコース全て終了
ProgateでReactのコース全て終了
FlaskなどPythonのWEBフレームワークを使ったことある

・CONTACT・

問い合わせ先
KOZAEBETSUIDOBA