SUNABACO
WordPressコース

スクール相談・見学受付中

SUNABACO
WordPressコースとは

SUNABACOのWordPressコースでは、月曜日〜金曜日の週5日のスクールを1日3時間、約1ヶ月間行います。13時からの昼コース、19時からの夜コースのいずれかを選択でき、カリキュラムではWordPressの開発や運用に必要なツールの使い方を学んでいきます。本コースではブログから大規模サイトまで作成できるCMSとして、世界で60%以上のシェアを誇るCMSであるWordPressについて、仕組みからテーマ制作の基礎までを学んでいきます。バージョン管理にはGit,GitHub、環境構築にはLocal by Flywheelを用いて開発します。


SUNABACO WordPressコースの特徴
  • 全国どこからでも受講可能
  • コザのみ現地受講可能
  • 平日生配信で講義
  • チャットでリアルタイムに質問可能
  • オンライン会議ツールなどリモートワークスキルのレクチャー
  • 最新技術や学習に役立つ情報の共有
  • 予習・復習用の動画を用意
  • 画面共有を使った1人1人へのサポート有
  • 定期オンライン通話でのサポート

たとえば、何か新しいことに挑戦してみたい学生の方。たとえば、子育てをしながらどこでも働ける力を身につけたいという方。小さい子を腕に抱えてスクールを受けられていた方もいました。もちろん、スキルアップを目指したい社会人の方。WordPress開発が出来るようになれば、副業としても大きな力になります。そして、ライフステージの変化で仕事の最前線から離れてしまって不安な方。一緒に、流れの早い現代社会でも時代に合わせて生きていける力を身につけませんか。

新規受講

¥40,000(税別)

  • いつでもどこでも講師・メンターに相談可能
  • 講義動画で予習・復習サポート
  • Progate有料プランを受講中は使用可能

・募集要項・

【申込締切】
2020年8月28日(金)

【面接日】
8月29日(土)

【受講期間】
8月31日(月)~9月25日(金) 月〜金 計20日

【定員】
昼コース 20名, 夜コース 20名

【講義時間】
昼コース 13:00 ~ 16:00, 夜コース 19:00 ~ 22:00

【受講条件】
①HTML/CSS/JavaScriptを触ったことがある方(講義で解説はいたしません)
※上記言語の講義はありません。
②勤労意欲が高く、本講座を最後まできちんと受講することができる方
③原則として、パソコンをご自分で用意できる方
※推奨PCスペック※
Windows10 / macOS Sierra, Intel core i5, メモリ8GB

・学習の流れ・

WordPress

ブログから企業サイトまで幅広い用途で使用されているCMSであるWordPressを構造からテーマ作成の基礎を学びます。

PHP

世界のWEBサイトにおいて34%のシェアを持つWordPress。そのWordPressを構成しているサーバーサイドのプログラミング言語であるPHPの基本的な学習を行います。

バージョン管理

本講義で行うコーディングは全てGitでバージョン管理を行い、GitHubフローを学びます。卒業制作では本番のチーム開発を想定し、Gitを用いて開発を行います。

卒業制作

スクールの仕上げとして、眼の前の社会問題を見つめ、それに対してチームでWebサービスを制作し解決を試みます。 プログラミングは、あくまでツールでしかない。その理念から、2週間のOJT形式の卒業制作期間で、メンターと話し合いながら実際に動くWebサービスを作ります。社会に価値を提供すること。それこそが、SUNABACOのプログラミングスクールの卒業制作なのです。

スクール相談・見学受付中

・CONTACT・

問い合わせ先